心地よい風が吹き抜けるパッシブな家
この家は自然の力を最大限に活用し、電気代を掛けず、夏涼しく、冬暖かいを実現している。
間取りの工夫、1、土庇で軒の出を深くし日差しを遮る、2、掃き出し窓の開口部を広く取り風通しを良くする。
3、ウッドデッキとリビングを一体にして広さと開放感を出す、4、吹き抜けを取ることで、勾配天井にした2階ホ-ルまで風が通り抜けてる、
5、吹き抜けの窓越しに明るい日差しが一階北側のキッチンまで差し込むなどです。
断熱性能も良く、お施主さんにお聞きしますとリビングのエアコン1台で暑い夏も、寒い冬も十分との事です。
太陽光発電も搭載してますので、電気代も掛からず逆に売電収入もあるそうです。

    
オリジナル木製玄関ドア       下駄箱       無垢一枚板カウンタ-      白檀の床柱&竿縁天井          一枚板の杉無垢座卓

 

 

  
リビングと一体の和室                              吹き抜け空間&小窓                  本格和室 真壁&竿縁天井

   
吹き抜け&梁現わし勾配天井                        軒が深い屋根&ウッドデッキ                 シンプルな外観、屋根太陽光搭載ガルバニウム鋼板