栃木県栃木市の工務店。自然素材、国産無垢材と地元漆喰壁の家づくり。注文住宅のネクストワン

『家は住み心地』長居したくなる家

家は性能=快適ではない
ネクストワンにはハウスメ-カ-様の総合展示場に行かれた時にお子様が
泣き出したり、不快な思いをなされた方がよくお見えになります。
そんな方を弊社出施工させていただいたお家にご案内させていただくと
必ず、入った瞬間に『いい香りがするね』と開口一番におっしゃいます。
そのあと時間がたつのもお忘れになり、長い時間ご見学され、
お帰りになるときにご感想はと尋ねると『空気感違うね』とのうれしい言葉が返ってきます。
最近、性能や数値を競うような流れになっていますが、窓を小さくしたり、
接着剤や不純物を使用した合板、集成材、新建材を多用したりしては
性能がいくら良くても快適とは程遠いものになってしまいます、
家づくりにおいて大切なのは『住み心地』だと思います、いかに快適に暮らせるかが一番です。
弊社で施工させていただいたOB施主様からもアレルギ-やアトピ-の症状が
改善したとのお声を数多くいただいております。心地よさは写真や文章ではわかりません、
実際にご自身の五感でお確かめください。

  
「空気感が違うね」とおっしゃるA様ご家族      O様ご家族

 

 

『本物の木の家』何世代も住み継ぐ家

呼吸しない集成材=木ではない
ネクストワンは生きた無垢の木にこだわります、ワレや伸縮が生じるのは木が呼吸して生きている証です、
また、無垢の木はひとつとして同じものはありません。
したがって、無垢材を使うときは適材適所を考慮しながら、使う材のそれぞれの木振り(性)をみて、
経年変化を予め計算に入れた設計や木組みが行われなくてはいけません。
その扱いはとても難しく、画一的な家づくりのハウスメ-カ-様が接着剤を使った集成材を
使用するのもそんなところに理由があります。
この難しい本物の木の家を実現するのが『木の家のマイスタ-』ネクストワンです。
私たちはとことん無垢の木にこだわります、日本人が忘れかけている木の持つしなやかな強さ、人に与える温もり、
自然環境へのやさしさ、四季折々の気候風土を持つ日本で木の家は最も適したもんです。
本当に良い家を後世に伝えたい、20年、30年で住めなくなるような家でなく、
古民家のように飽きられず、住めば住むほど味わいを増し何世代も住み継いでいただける『
本物の木の家』を創りたい。
安心』『健康』そして『快適』に木の家で暮らす喜びを知ってもらいたい、
これがネクストワンの家づくりです。


H様邸 築120年の古民家再生 現在の当主18代目

 

「適材適所」ネクストワンは木のプロフェッショナル集団

柔らかい木は暖かい!
弊社は居室に杉無垢フロ-リングを標準採用しています。
すでにお住まいのオ-ナ-様にお話をお聞きすると
お友達やご親戚が来られた時に「この家は床暖房が入っているの」とよく聞かれるそうです。
素足で歩くとよくわかりますが、杉のような柔らかい材質の木は保温力が強く、暖かいのです
弱点としては傷が付きやすいという事がありますが、復元力にも優れていて少々の傷でしたら、
水を含ませれば元の状態に戻ります。
自信を持って言えることは「柔らかい木は床暖房が入っていると感違いするほど暖かい」です

硬い木は冷たい!
キッチン、洗面脱衣室等、水を使う場所にはサクラやナラのフロ-リングをお勧めしています。
材質が硬く、水が染み難くお手入れしやすく傷が付きにくいという特徴があります。
ただし、熱が伝わりにくく冷たいという弱点があります。

長所=短所
木も人の性格と同じように樹種や同じ材でも育った環境(産地や山の尾根と谷)によって性質が違います。
長所と短所は表裏一体。使う場所を考えて適したところに使用すれば丈夫で長持ちする家になります。
長年の経験をもとに木の性格を見抜くのが木のプロフェッショナルです。
この部分は頭で考えて、勉強してもわかりません、実際に木に触れて経験を積まないとわからない世界です。

 

PickUP
- ピックアップコンテンツ -

News
- お知らせ -

新期間限定モデルハウス 『和心』おもてなしの家 オ-プン中   

オ-プン期間    2月~4月末 完全ご予約制です。                
随時ご見学可能 平日でもご見学できます。

モデルハウス会場  栃木市岩舟町                        

 

 

 

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright (c) 杜の香 ネクストワン All Rights Reserved.